イベント

本人が選んだからといって、本人の希望とはかぎらない。

上越は2回めの講演です。今回は市民講座。

こちらは、行政や医師会、医療福祉関係者でつくる協議会の名前が「人生会議協議会」となっており、“人生会議”という言葉が最も当たり前にうまく使われている地域だと思います!
「人生会議ノート」を書いてみよう!のコーナーもあり、参加者230人の人生会議が繋がります!

決める話し合いはディベートみたいになりがち。
自分の意見を強化しようとしすぎて遊びがない。
過程を大事にする話し合いは、気づいて変わって悩んで笑って。
ものがたりの力、を感じます。

人生会議の講演では、
「本人が選んだからといって、本人の希望とはかぎらない。」という話をします。
本人が選ぶこと、は大事ですが、本人が選んだから。だけが理由になっていては「ものがたり」にはなりません。

「あなたがそれを選ぶのは、あなたらしくないように感じます。不安だからそう思うのでしょうか。そこは何かあったらいつでも相談にのるから、こっちにしてみませんか?」と、本人が選んだ言葉をきっかけに、もう一度あなたらしさを探しにいく。選択は決定ではない。

地域一帯で取り組んでいる地域の温かい皆さんとのやりとりで、いろいろ思うところ気づくこと学びが多い時間になりました。ありがとうございます!!