BENIYA

最期までハッピーに!「人生会議」してみませんか?

徳光和夫さん、木佐彩子さんとご一緒させていただきました!
「徳光&木佐の知りたいニッポン!」

しかも一緒にもしバナゲームもさせていただきました。

政府広報オンラインでも見れます。
https://www.gov-online.go.jp/…/tv/shiri…/movie/20191116.html

診療場面で登場するのは、我らが 谷山 晶三 (Taniyama Shozo) 。学生時代から、地域医療を変わらず絶やさず目指して来た、谷山が良いこと言うんですよ。

「もっとずっと前からいっぱい話がしたかった。
本当は人と人として出会いたいなという人がすごくたくさんいる。
20年前のこの人と話したかった」

病気が理由で出会う仕事が、医師。
人が辛い時、苦しい時に出会う。
その苦しみを解決する大切な方法は、その人が病気になる前の人生にあるはずなのに、それを知る機会がなさすぎる。

世間話をする外来。自慢話をする保健室。
その辺を大事にしていきたい。オレンジが医療福祉専門職だけで集まらずいろんなメンバーでいろんな場所に出没しようとする理由です。

徳光さんは自分の経験や想いを力強く語りながらも、新しい動きを嬉しそうに尊敬するような眼差しと言葉遣いで応援してくれる雰囲気、とても感激しました。木佐さんの鋭い分析と気遣いとチャーミングさ。とてもとても緊張しましたが、楽しく参加できました。良い経験になりました!

ぜひ、ご覧ください!