OrangeKids'CareLab.

ケアラボの卒園式

昨日は、ケアラボの卒園式。

ケアラボ卒園式名物の、しっかりメッセージがこもった長い卒園証書、卒園児オリジナルソング。

今年の卒園生は1名。
じっくりたっぷり“おめでとう”と“ありがとう”が積もっていく素晴らしい時間でした。

キッズのママから、これまでを振り返った言葉をもらい
僕たちはたくさん、ハッとしました。
僕たちはある時間の一部のお預かりをしているのではなく
長い人生のとても重要な時間の一部を一緒に歩んでいる、進んでいるのだ、と。

ケアラボのスタッフは一時の預かりをしているのではなく、
人生の一部を一緒に歩んでいるんです。
ちょっとの違いに思えるかもしれないけど、大きすぎる違いです。
ケアラボのメンバーが、彼にかける言葉や目線は、当たり前のように過去も今も未来も見つめてます。

ママからの感動的な言葉の抜粋です。
*******
ケアラボとの出会いで、不安と心細さは減って行き、私たち家族の生活は色づきました。

思い出はたくさんありますが、その中で印象に残っていることは

初めて預けた日

初めて公園で遊んだ日

初めてプールに入った日

初めて海に入って大泣きした日

初めて雪遊びをした日

初めて軽井沢に旅行した日

このどれもが、
私にはできないことだと思っていました。

ケアラボの方々と
オレンジの先生方のドクターゴーのおかげで、
私たち家族は様々なことを体験することができました。

この、大きな、大きな一歩を一緒に歩んでくださることにより、
家族だけでも二歩目、三歩目と歩むことができるようになりました。

ケアラボの皆さんは、
いつも笑顔で
いつも全力で、
子どもと向き合ってくれました。
*******

僕らも、初めてのこと、新しいこと、いっぱい一緒に一歩目を踏み出せました。ありがとう!

おめでとう!